BitMEXの手数料を新規登録で6ヶ月間10%オフにする方法

BitMEX の登録方法(このサイト経由での登録だと手数料が半年間(6ヶ月間)10%オフになります)
こんにちは。キラ(@KiraZeroDotCom)です♪
BitMEXは、メールアドレスとパスワードを入力して、メールが送られてくるので、そのメールのURLをクリックして登録完了です。簡単♪
GMOコインというか国内では、今はレバレッジが4倍までなんでしたっけ?(もしかしたら近い将来に2倍になる可能性が・・・汗)
その4倍の壁を超えるには海外の取引所を使うしかないっ!ということでBitMEX(レバレッジ最大100倍なのですごい!あと怖いという噂の「追証」が必要ない(ゼロカットシステム)を搭載しているので安心^^)を登録しました。

BitMEXは、名前は他の仮想通貨ブログで見たことはありますが、国内ではないので縁が無いかな~と思っていましたが、違う意味で『えん』が無い(笑)。

虎穴に入らずんば虎子を得ず(多少リスクがあっても行かなきゃハイリターンは得られないとの意味(で、合ってますよね?たぶん))

 

BitMEXですが、日本語対応がされています(以前は英語しかなかった為、Google翻訳かChromeの翻訳(どちらもGoogleですが笑)で英語⇒日本語に翻訳しながら使っていたので、それが無くなった分ずいぶん楽になりました。(日本語がおかしい部分とかはしょうがないとしても))

 

BitMEXへの登録方法をご紹介します。(国内の取引所と違ってメールアドレスだけで3分もかからないのでめちゃくちゃ楽♪)

 

1.海外の取引所なので、円で売買できません(円建て不可)

 

2.ビットコイン(BTC)で取引が可能なのでザイフ(Zaif)コインチェック(coincheck)ビットフライヤー(bitFlyer)などでビットコインを買ってください。(別にBTCが買えればどこでもOKです。ビットバンク(bitbankcc) とかでも可。僕はビットバンク(板取引)を使ってます。)

※上記の取引所は全部登録しておいたほうがいいですよ。(いざという時のリスク分散になりますし)

 

3.BitMEX(公式サイト)からメールアドレスとパスワードを登録(右上の登録をクリック)

 

4.Eメール(Email)、パスワード(Password)、お住まいの国(Country)、名前(Name)を入力し、CAPTCHA を右につまみをスライドさせてください。(Please side the CAPTCHA to the right)

※()内は英語版の時の表示です。

CAPTCHA とは “Completely Automated Public Turing test to tell Computers and Humans Apart” の略であり、「人間とマシンを判別するチューリングテスト」のことです。(機械じゃないよね?操作してるのは人間だよね?ってことの確認です)

 

5.「私はサービス利用規約に同意します。」(I accept the Term of Service)にチェックをつける

 

6.登録(Register)ボタンをクリックする

 

7.最後に手順4で入力したメールアドレスにメールが届くので、「Verify My Email(メールを確認)」をクリックする(ごめんなさい僕は英語版の時に登録してしまったので日本語版のメール画面が取れない >< 届いたメールの認証(Verify My Email)ボタンをクリックすると登録完了です。)

以上で登録完了です。お疲れ様でした。

 

 

BitMEX(公式サイト)での登録はこちら

 

 

 

「CPC設定完了。ニューラルリンケージ。イオン濃度正常。メタ運動野パラメータ更新。原子炉臨界。パワーフロー正常。全システムオールグリーン。ストライクフリーダム、システム起動。」

 

「これで僕はまた戦える。ありがとうラクス♪」

 

 

日本語対応!!やったね!!

 

僕と一緒に億り人になれるように頑張りましょう!!

みんなの幸せが僕の幸せ! ご健闘を祈っています。

 

 

※なお僕的には、いきなりレバレッジ100倍はおすすめしません。資金(余力)が多くないとロスカットの嵐になります。(よくわかってなかった僕が悪い)最初は小さめの倍率で慣れましょう。(何事も経験です)

あなたの大事な資産です。きちんと注文方法やリスク、損切り(大事!)を理解してから投資を始めるようにしましょう。(常に勉強しないとこの先生きのこれない)

投資はご自分の判断でお願いします。

 

 

アイキャッチ画像は、茜さや さん by フリー素材ぱくたそ(pakutaso.com

 

 

このブログを読んでいただきありがとうございます。

それでは

タイトルとURLをコピーしました