POI(Proof of Importance)

POI(Proof of Importance)

プルーフオブインポータンス

Proof of Importanceとは、NEM(単位はXEM)のみが採用しているアルゴリズムです。持っているお金だけでなく、取引をした額や、取引をした人も考慮に入れて報酬を与えています。

つまりこれは、NEMネットワークを積極的に使う人が、利益を得られる仕組みになっています。この仕組みが優れているのは、富の分配の点です。NEMのネットワークに貢献した人は誰でも基軸通貨であるXEMを手に入れることができます。誰でも平等に機会を与えているのです。主な目的は、「世間一般の人」に力を与えることなのです。

この報酬制度は、「ハーベスティング」を通じて行われます。ハーベスティングとは、ノードがブロックを計算して、ブロックチェーンに追加するプロセスのことを言います。 このハーベスティングをするには、Vested balance(権限の与えられた残高)が10,000XEMを超えている必要があります。

しかし、Vestingとは何でしょうか?

Vestingとは何か?

まず最初にXEMを自分のアカウントに入金しても、1XEMもvestedされません。24時間後、残高の10%がvestedされます。さらに24時間後、vestedされていない残高の10%がvestedされます。XEMがウォレットに入っている間は、このサイクルが繰り返されます。取引をすると、vestedとunvestedの割合を変えずに、両方のコインが取引に使われます。

このvestの仕組みによって、信頼度を測ることができます。信頼度を高めるには、長い間コインを保持していたか、コインを多く保持している必要があるからです。例えば、100,000XEMを持っていたとしても24時間後のvested XEMは10,000XEMとなります。

一度十分なvestedコインを持ったら、ローカルハーベスティングか、委託ハーベスティングで、マイニング(NEMではハーベスティングと呼ぶ)することができます。

スポンサーリンク
光の速さでキラをフォローする
kirazero.com
タイトルとURLをコピーしました